旅行

愛犬同伴で電車移動する際のNG行為

愛犬と電車移動場合、各路線ごとに犬を連れる条件があります。
一部路線は手荷品きっぷを購入するため有料となります。
各路線のルールを守ることで安心して愛犬と乗車できますし、トラブルを防止できます。

犬が嫌いな人、アレルギーがある人のことを考えて、ルールを守りましょう。
同時にマナーも大切です。
同じ愛犬家の首を絞めることが無いよう次のようなことはやめましょう。

teoteo

動物なので《しょうがない》と思う部分と《対策が出来る》部分があります。
是非、気持ちよく移動して楽しいおでかけをしましょう!

各路線の愛犬同伴条件

条件は下記ブログでまとめているので、そちらをご参照ください。

【関東電車15路線】愛犬と乗車する運賃と条件まとめ 愛犬同伴で電車に乗ることができます。各路線によって条件がありますので、15路線をまとめました。(2022年最新情報)犬であっても乗車賃...
画像参照:ペットと一緒に列車に乗ることはできますか。ペットのきっぷはいくらですか。 | よくいただくお問い合わせ:東日本旅客鉄道株式会社 (jreast.co.jp)

盲導犬や介助犬、聴導犬は「身体障害者補助犬法」に基づき、クレートなどに入れなくても電車に乗れます。
ここでのNG行為は一般のわんちゃんに対してです。

ドッグスリングNG

https://twitter.com/moma___8/status/1528682226661363712

各路線の条件として動物専用ケースに入れる必要があります。
JRでは「全身が入っていてもスリングは利用できません」と明記されています。
蓋がついていれば、スリングはOKと思っている方は気を付けてください。

JR以外の路線にスリングはOKか問い合わせたところ「基本的に自立しない入れ物NGです」とのことでした。
あと、「犬がいるってわからないようにしてください」と駅員さんの本音が聞けました。

顔出しNG

https://twitter.com/karewata_/status/1531068172073566208
https://twitter.com/rocopadfoot/status/1173892903816482821

ついつい暑くないかな?と、クレートを開けて顔を出したり、
犬好きな人に見つかって「可愛いわね~なでさせて~」と言われて、顔だけだしたり、
ルール的にもマナー的にもNGな行為です。

飼い主さんの「うちの子は吠えないし・嚙まないし大丈夫」「ちょっとだけ」は通用しません!!

無駄吠えNG

犬なので絶対に吠えさせないというのは、厳しいかもしれません。
しかし、愛犬のことを一番知っている飼い主さんが、愛犬のことを理解し吠えない対策をすることはできます。

ルールとマナーを守って電車に乗るための準備や対策

飼い主さん側だけでどうにかできるマナーばかりではありません。
犬にとって電車は未知なるものです。怖いと思う子も多いです。
慣れていないと吠えたり、ストレスになり出先で下痢したり体調を崩します。
電車に乗る場合は、事前準備が大切です。

私は下記のような対策をしています。

  • 乗車前に愛犬を運動、散歩させて疲れさせる
  • 吠えた場合は一度、電車を降りるまたは車両を移る
  • 外の刺激を減らすために布でクレートを覆う
  • 電車の混雑時間をさける
  • 車両の端に乗って、人混みを避ける
  • 電車の音をYouTubeなどで事前に聞かせて慣らせるトレーニングをする
  • いきなり長距離でなく1駅などの移動で練習する
  • 時間に余裕をもって電車移動する

旅行やお出かけ等、ルールを守れば電車は愛犬との移動手段として便利です。
準備や周囲への配慮をして、楽しくおでかけしてください。

teoteo

この記事が誰かの参考になればうれしいです。

愛犬2頭をリュックとキャリーでバレない様に電車移動してみた体験レポート チワワ多頭の我が家は、旅行・帰省するときに電車を利用します。 その際、軽量でいかに車内で犬がいることがバレないかに心血を注いでい...