グッズ

≪ハイクオリティ≫犬の合成写真サービスについて

2020年の2月に愛犬のゴールデンレトリバーておちゃんが亡くなりました。
絶賛ペットロス中ですが、慰めになるのは写真や動画です。
ただ、もう増えることのない写真なので、それが寂しいばかりでした。
しかし、SNSで合成写真を作成してくれるサービスを見つけました。

今の時代、スマホで簡単に合成できますが、やはりプロの腕前!
大満足な仕上がりになりました。

teoteo

今回は、私がお願いしたsokekuuさんの体験レポートとなります。

注文の流れ

サイトはこちらになります。

https://sokekuu.thebase.in/

①合成のベースとなる背景を選びます。

景色や記念日、美味しそうなデザート背景と様々な背景があります。
また、随時背景が追加されているので今後も期待です♪

サンプル画像:https://sokekuu.thebase.in/

今回、私が注文したのはこちらの背景です。
注文した時期が9月だったので、これからの冬の時期に最適だと思いました♪

サンプル画像:https://sokekuu.thebase.in/

正直、他の背景も悩みました…。
しかし、私はゴールデンとチワワ2頭入れたかったので、
多頭可能な背景で選んだことも理由の一つです。

②合成したい写真を自分の写真から選びます。

合成する写真の注意点としては下記のように連絡が来ました。

***
写真は「わんちゃんを少し見下ろした角度での全身撮影」をお願いします。
ただし真上から撮影した写真ですと、上手く合成することができません。
カメラの高さ・角度にご注意ください。
***

少し見下ろす角度???
どんな感じだろう??と何枚か候補写真を送って先方に選んでもらいました。
でも、ちゃっかり第一希望の写真は伝えました(笑)

サンプルの子が少し顔を横にしていて、その表情が素敵だったので、
私もお顔が横になっている写真を第一希望にしました。

③完成データ確認

3日ほどでデータを送ってくれました。
第一の感想は『早いっっ!!!』でした。

teoteo

楽しみにしていた分、うきうきわくわく♪

☆★☆最初に送ってくださったのがこちら☆★☆

可愛いっっっ!!!!(親バカ)
本物の写真より表情がやわらかく楽しそうに見えます!!
亡くなってしまったうちの子に新鮮な気持ちで会えた気がして涙腺が緩みました。

しかし、ちょっと気になる点も…
元の画像がそうなのでしょうがないですが、
ゴールデンとチワワの目線がそれぞれ違う方向をむいているので、
仲が悪いように見えます(笑)
そして、チワワがゴールデンと比べて大きく見えます。
いゃ、本物も4.6キロのデカさなのですが…(笑)

納品のメールには【作品のお直しも無料で受け付けているので、もし気になる箇所がございましたら、お気軽にお申し付けください!】と記載がありました。
せっかくお願いしているので気になる点も伝えさせていただきました。

  • ゴールデンを大きくしてほしい
  • ゴールデンを反転して目線をそろえてほしい

その際、わかりやすいよう図も添付してお願いしました。

快くお直ししてくださり、その日のうちに再度納品してくれました!!

④本当の完成★

そして、出来上がったのがこちら!!!!

かわいい~!!仲良く見える!!
表情がとってもいいし、それを引き出すエフェクトが!!!
2頭の目線も良くて仲の良さが出てますし、大きさもチワワサイズになっています!
うれしくて大興奮です(^^)/♪

こだわりポイント

冒頭でも書きましたが、合成写真は現在誰でも簡単に無料でもできるようになっています。
だからこそわかるこのクォリティ!!
エフェクト(効果)やセンスなどはもちろん素晴らしいと思いますが、
親バカな私がすごいなと実感していること。

光と影の効果

選んだ背景は上から光が注いでいるデザインです。
なので、光はうえから、影は首回り、下半身へと段階をつけています。
だからこそ、背景との統一感がでて、本当にそこにいそうな雰囲気を出してくれます。

画像の切り取り

元画像からわかるように、ゴールデンは芝生みたいなところにいました。
チクチクした草が脚先などにかかっていましたが、そこも上手く切り取ってくれています。首輪とリードも消してくれました!


今回、元画像での背景指定はありませんでしたので、ある程度であれば手間を惜しまず頑張ってくれるのだと思います。
※合成の場合は、元画像の背景がごちゃごちゃしていたり、対象の犬と背景色が被っていると切り取り作業がとても大変になります。

目のキャッチ

光の効果と同様、目にもキャッチを入れてくれています。
目って、表情の豊かさの一部なので、下手な入れ方をすると作り物みたいな、人形みたいな感じになってしまいます。
トレイシーツのパッケージに映っている犬の写真を見てみるとよくわかります。大体が、目をいじられています。
こちらの作品では自然な感じで、好感がもてました。

愛犬家

こちらの合成写真を作ってくれる方が、チワプーを飼っておりサンプルに使われています。
同じ愛犬家だからわかりますが、うちの子も丁寧に作っていただいているのがよくわかります。
特にうちの2頭は長毛種です。毛の1本1本まで丁寧に作業してくれています。
手間がかかる分、犬が嫌いな方や興味がなければそこまでしてくれないと思います。

お値段とデータサイズ

3,980円の作品と5,980円の作品、完全オリジナルの背景は12,800円となっております。

タイトルの横に(1匹)と書かれているものは1頭のみですが、
書かれていないものは3,980円の作品の場合、1頭2,000円追加、
5,980円の作品は3,000円追加となります。

サイズは正方形のものは3,000×3,000ピクセル
長方形で3,000×2,000ピクセルです。

形式はJPGで納品してくれます。

こちらは私の注文当時の価格になりますので、
実際にご依頼の場合はHPをご確認下さい。

購入したデータの使い道

①待ち受け画像

②パネル作成

③SNSアイコン

④スマホケース

teoteo

せっかく作ってくれたデータですので、私はグッズを作りたいと思っています。

パネルにしてみました!

作ってもらった画像でパネルにしてみました♪
いつでも見れるので、グッズにするのは大切だなとしみじみ…

今回、こちらでお願いして大満足でした。
もう増えることのないと思っていた愛犬のお気に入りフォルダーに追加され、大切な宝物になりました。

この記事を読み直して…
私べた褒めやん!と自分で突っ込みましたが本当に満足しているので
添削はやめました(笑)
この記事を書くことでマージンが入ったりなどはありません(笑)
純粋に良かったものを書きました^^

是非、参考になれば幸いです♪

最後に。
sokekuuさんありがとうございました!!