アウトドア

外出時に必見!!犬の暑さ対策7選

犬と遊ぶことを仕事にしているteoteoです。
暑さに弱い犬ですが、夏だって川遊び、プール、マリンスポーツなど愛犬と楽しめるコンテンツが多くあります。
しかし、涼しいところで遊ぶには移動中の暑さが心配ですよね。

『うちの子、暑がりだし』
『どんな暑さ対策すればいいの?』
『こんなに暑いのに外に連れ出すのは可哀想かな』

夏は日中外に出れず、早朝と深夜のお散歩で終わる…。
なんてことではなく!
暑さ対策をして、川やプールなど愛犬と夏を楽しんでほしいっ!!!

ここでは外出するときに知っておきたい、犬の暑さ対策をご紹介いたします。

teoteo

犬と遊ぶプロは『お家に帰るまでが遊び』をモットーに道中の犬の快適さも忘れません!

この暑さ対策を知っているだけで、愛犬と夏の過ごし方がガラリと変わります♪

犬の体温調整の仕方

犬は寒さより暑さの方が弱い生き物です。
犬は毛で覆われており、汗をかくことができません。
※厳密には足の裏などに汗腺がありますが、人間のように水滴になることはなく、湿った感じになります。
人間は汗をかいて体温調整をしますが、
汗をかけない犬はパウンティングという口でハァハァと息をすることで体温調整します。
このような非効率な体温調整では熱中症になってしまう可能性が大きいため、飼い主が暑さ対策をする必要があります。

暑さ対策7選

王道の保冷材

保冷材は、暑さ対策の必須アイテムです。
愛犬がかじったり食べたりしないよう注意しましょう。
保冷材にはソフトタイプとハードタイプがあります。
タイプによっておすすめの使用方法が異なります。

ソフトタイプ 
保冷ジェルがやわらかい袋に入ったタイプです。
無料で手に入ったり安くて小さいのが特徴です。
保冷持続時間は短めですが、再冷凍時間も短いのが特徴です。

teoteo

犬の首もとなどに使用するのに向いている保冷剤です

ハードタイプ
保冷ジェルがプラスチックケースなどに入っているタイプです。
保冷時間が長く、長時間冷たさを維持できます。
長時間保冷できますが、再冷凍時間も長いことが特徴です。

teoteo

お出かけの移動中キャリーやクレートの中にタオルで巻いて使用するのに向いている保冷剤です

保冷材の機能とタイプを知って使い分けましょう。

洋服クールダウン

『暑いのに洋服を着せるの!?』と思う方もいるかもしれません。
普通の洋服ではなく、体の熱を取ってくれる洋服を着せましょう。
クールダウンできる洋服とは『吸水速乾』の生地を使った洋服です。
簡単にイメージできるとすれば、スポーツウェアのような素材です。
『吸水速乾』は洋服を濡らして愛犬に着せてあげると気化熱で体の熱を放出してくれます。

液体や固体は、気化するときに周りから熱を吸収する

気化熱 – Wikipedia

要は、濡れた洋服が乾くときに体の熱を取ってくれるということです。

犬は体温調整できる部位がほぼ肉球と口しかないので、この洋服は効果的です。

teoteo

私が一番おすすめする『吸水速乾』のドッグウェアはこちらです♪

【ALPHAICON】サマークーリングタンクトップ FPM
価格:5280円(税込、送料別) (2020/10/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルファアイコンのサマークーリングパーカーです。
(※2020年はコロナ禍の為、素材確保ができず、販売中止となりました)
『吸水速乾』の機能だけではなく、首もとに保冷剤を入れられたり、
黒い毛色の子にうれしいスヌード付きです。

画像提供:ALPHAICON SAPPORO ストア

首もとクールダウン


首もとから冷やすクールダウングッズを使いましょう。
首もとには大きな動脈が通っているので、そこを冷やすことによって体内の血液が冷えて体全体の温度を下げてくれます。

teoteo

短毛種(毛が短い犬)は効果絶大なグッズです。


長毛種(毛が長い犬)は首もとの毛によって冷気が首もとの動脈まで届きにくかったり、超小型犬は重さが負担になったりしますので、愛犬に効果があるか考えて使うことをおすすめします。

アルミプレート

ペティオ クールアルミシート M 関東当日便
価格:1543円(税込、送料別) (2020/10/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンプルな板のように見えますが、アルミニウムは熱伝導率が高いのが特徴です。

熱伝導率とは、温度の勾配により生じる伝熱のうち、熱伝導による熱の移動のしやすさを規定する物理量である。

熱伝導率 – Wikipedia

触ってみるとわかりますが、ひんやりとします。
これは手のひらの熱をアルミ板全体に素早く伝える事によって手のひらの熱が冷えるという事です。

熱を吸収しているかのように思えますが、この板に広げているだけなので、永遠に冷ましてくれる機能ではありません。
クーラーなどが効いている場所で使用するには効果が高いですが、おでかけや移動中など外気温が高い場合は、効果が低いものです。
その場合は、保冷剤を一緒に使うと効果が高まります。
保冷剤はアルミプレートの一部分にくっつけるだけでプレート全体を均等に急速に冷やしてくれるので、セットで使うことを覚えておきましょう。

水分補給

シンプルな暑さ対策ですが、これが難しい子がいます。
特に小型犬の飼い主様『うちの子、外ではあまり水飲まなくて…』と心配な方多いと思います。
そんな場合は、外でしか飲めないスペシャルドリンクを用意しましょう。


ヤギミルクなど嗜好性の高いものをあげましょう。
お水では飲まないけど、嗜好性の高いものは飲んでくれる確率が高く、暑さ対策として大事な脱水症状の予防になります。

嗜好性の高い水分を上げるときの注意点

●カロリーが高い場合があります。
気になる方は薄めたりご飯の量などでカロリーを調整してください。
●家の中にいる時に与えたり、毎日与えると飲まなくなる場合があります。
いつもあげていると飲み慣れたものになりますので、なるべくお外限定などにしてください。

お腹周りをカット

賛否両論があると思いますが、長毛犬種の場合は、思い切ってお腹まわりをカットするのも暑さ対策の一つです。

犬の毛は紫外線や虫を防御する防護服のようなものなので、暑いからと丸刈りにするのはおすすめできません。
しかし、お腹まわりをカットすることによって、保冷剤を下に敷いている場合など効果的に全体を冷やすことができます。

teoteo

うちのチワワも胸毛下からお腹周りはマルガリータです。
一例としてご参考ください。

犬の靴

これまで犬の熱を冷ます暑さ対策ばかりですが、犬の靴は熱から守る暑さ対策です。
アスファルトなど歩かせる場合は、靴というグッズを使うのもおすすめです。
犬にはかせる場合は、靴に慣らす必要があります。
『犬に靴!?』と思う方もいるかもしれませんが、
アウトドアを楽しむ際に犬に靴を履かせることは大きなメリットがあります。

teoteo

靴に慣れておけば災害時など安心です。

犬の靴は色々な種類がありますが、熱から守るという点ではラバー製のものより布製の靴がおすすめです。


~番外編~ 扇風機

屋外でカートに小型扇風機などをつけている方を多く見ますが、犬に直接扇風機で風を送ったり、うちわであおいでも冷却効果は低いです。
犬は毛で覆われており、肉球や口元でしか体温を放出できません。
直接風がきても冷ます部位が少ないので効果的ではありません。
扇風機は直接当てるものではなく、車内の冷房を効率的に犬に届くようにする意図で使ったり、クールダウンの洋服を着ていて、効率よく気化熱として放出したい場合などに使用すると効果が上がります。

teoteo

扇風機は犬を直接冷やす為のグッズではなく、効率よく冷やす補助的グッズという認識で使ってください。

夏を楽しく過ごすために必要な移動中の暑さ対策として参考になればうれしいです♪

犬と遊べる川の見分け方 暑さが苦手な愛犬との夏のお出かけ先は自然と涼しいところになりがちですよね。川遊びは、夏でも愛犬の運動不足やストレスを発散できる最高の場...
【犬と遊ぶ仕事をしている私がおすすめ】愛犬とSUPデビューしたくなる魅力4選 犬と遊ぶ仕事をしている私が愛犬とのSUPの魅力を語る記事です。 teoteo これを読めば愛犬とすぐにSUPしたくなるはずです(...
【犬と遊ぶプロがすすめる】安全な犬用ライフジャケット 犬用ライフジャケット購入を検討している方におすすめのライフジャケットと溺れる可能性があるライフジャケットを皆さんに知ってもらいたいと思...
【犬が溺れている!?】犬の泳ぎ方とは?? 初めて愛犬と海や川に遊びに行って、お水に入ったら必死の形相で泳いでいる愛犬、水しぶきをバシャバシャたてながら泳ぐ姿、こんな愛犬の泳いで...