グッズ

【タイプ別14選】自転車に愛犬乗せるときカゴ派?リュック・キャリー派?

自転車に愛犬を乗せて移動するときに、安全面を考えてカゴに入れたり、リュックに入れたりする場合が多と思います。

私も電動自転車購入にあたり沢山調べましたので、タイプ別にご紹介いたします。

teoteo

個人の見解になりますが、購入を検討している方の参考になれば幸いです♪

自転車 カゴ派 7選

愛犬を自転車に乗せるときにカゴ派の場合のチェックポイントは下記です。

  • 自転車の前後どちらに設置するか
  • 犬が飛び出さないか、安全性
  • 後付けできるか

まだ自転車を購入していない方で、犬用自転車(電動自転車含み)をご検討でしたら、こちらのお店の商品は犬用自転車がとっても充実しています。

【サイクルスタヂオハクセン】犬用カゴ付き自転車
teoteo

こちらを踏まえて犬用自転車(カゴ)をご紹介します。

蓋があるタイプ




蓋が無いタイプ

蓋が無いタイプの場合は、安全第一で考えてください。

愛犬が飛び出さないようにカラビナなどで固定しておきましょう!



犬専用ではありませんが、ワイドタイプは便利かと思いリストインしました。

底は網なので、クッションを入れる必要がありますね。

自転車 リュック・キャリー派 5選

リュック・キャリー派の良いところは、自転車自体の改造がいらないところですよね。

また、普段は付属の自転車カゴをお買い物などに使って、愛犬と乗るときはカバンを置くだけでOKというのもうれしいところです!

愛犬を自転車に乗せるときにリュック・キャリー派の場合のチェックポイントは下記です。

  • 自転車のカゴにフィットするか
  • ある程度の自立性があるリュック・キャリーであるか
  • 設置の手軽さ
  • リュックやキャリーとしても使えるか

リュックタイプ

キャリータイプ


番外編


teoteo

自転車で気持ちよく愛犬とサイクリング楽しんでください。

誰かの参考になれば幸いです♪